○皆野町営バス使用料取扱要領

昭和60年12月10日

要領第2号

(目的)

第1条 この要領は、皆野町営バス条例(昭和54年皆野町条例第2号。以下「条例」という。)の規定による使用料(以下「バス使用料」という。)の収納に関し必要な事項を定めるものとする。

(精算及び納付)

第2条 バス使用料の精算及び納付の場所は、町営バス待合所運転手控室において行うものとする。ただし、条例第10条の規定に基づき業務を受託した場合は、業務を受託した事業所の事務所において行うものとする。

2 バス使用料の精算は、取扱者が責任を持ち、誠意を尽くし誤算の無いよう扱うとともに、納付完了までの間、現金等紛失のないようにすること。

(納付日)

第3条 バス使用料の収納事務は週1回行うものとする。ただし、祝日、金融機関の休日、年末年始の休日の間におけるバス使用料は、休日の翌日における収納事務に併せて行う。

(納付先及び納付時間)

第4条 バス使用料の納付先はちちぶ農業協同組合とし、その納付先の担当者が第2条で定める場所に出向きバス使用料の収受を行うものとする。収受の時間は、原則として午前中に行うものとする。

(その他)

第5条 この要領に定めのない事項については、別に定めるものとする。

附 則

この要領は、昭和60年12月10日から適用する。

附 則(平成9年要領第1号)

この要領は、公布の日から施行し、改正後の皆野町営バス使用料取扱要領の規定は、平成8年4月1日から適用する。

附 則(平成18年要領第1号)

この要領は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年訓令第3号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成29年訓令第1号)

この訓令は、平成29年6月1日から施行する。

皆野町営バス使用料取扱要領

昭和60年12月10日 要領第2号

(平成29年6月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 町営バス
沿革情報
昭和60年12月10日 要領第2号
平成9年3月11日 要領第1号
平成18年2月8日 要領第1号
平成20年3月21日 訓令第3号
平成29年5月19日 訓令第1号