お知らせ

HOME » お知らせ » 昔の道具体験

昔の道具体験

[2021年2月18日]

2月17日(水)、3年生と4年生が社会科学習の一環として、昔の道具を見せてもらったり、体験を行ったりしました。3年生は午前中、4年生は午後に学習しました。4年生は、昨年度行うはずでしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校になってしまったため、今年度、行いました。

大渕区下環境を守る会の久保田さん宅へうかがい、昔の農具や養蚕に関する道具を見せていただいたり、実際に体験させてもらったりしました。子どもたちは興味津々に話を聞いていました。畑では、クワを使ったり、種まき機を使って種をまいたり等、普段できない体験をさせていただきました。子ども達は「くるり」という道具の扱いは難しかったようでした。昔の道具は使ってみると、使い方や手作業の大変さがよくわかり、子供たちにとっては、生きた学習ができました。

貴重な体験をさせていただいた久保田さん、ありがとうございました。

<見せてもらった道具類>

<3年生の様子>

<4年生の様子>

カテゴリ:[お知らせ児童の活動]