コンテンツ本文へスキップ
スマートフォンサイトはこちら
皆野町立皆野中学校:メインイメージ

夢・感動・笑顔を創る
活気あふれる
皆野中学校

学校長メッセージ

自尊感情や自己肯定感を高める

令和3年度がスタートしました。

本校は、子供たちの「主体性」「社会性」「将来性」を培う教育を進めていきます。

「主体性」とは、何をすべきか自ら決定し、その責任を負うこと。

「社会性」とは、人とつながって、集団をつくること。

「将来性」とは、自分の将来を見通して挑戦すること。本校の学校教育目標です。人が人を育てます。このことは、本校の校訓にも表されています。

「剛き意志」とは、自らの未来を切り拓くこと。心を鍛えることです。

「深き愛」とは、人への思いやりやふるさとを大切にする気持ちのこと。また、学校生活や家庭生活を楽しく過ごすことです。

「自由の胸」とは、積極的に行動、チャレンジすること。

「純なるこころ」とは、人と人とが関わることです。やさしい眼差しと声で、つながることです。

新学習指導要領の全面実施を控え、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善やICT(情報通信技術)の活用など新たな課題もあります。生徒一人一人が自分に自信を持ち、新しいことや困難なことにも挑戦しようとする意欲、換言すれば“自尊感情”や“自己肯定感”を高める教育をより一層重視していきます。

本年度も教職員一同、教育への情熱をもって、全力で取り組んでまいります。引き続き、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

皆野町立皆野中学校 校長 小菅 恭青史

大切なお知らせ

新着情報

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る