お知らせ

HOME » お知らせ » 学校保健委員会「心のバリアフリーを」

学校保健委員会「心のバリアフリーを」

[2021年1月27日]

1月26日、学校保健委員会がありました。

今回は皆野中学校の新井淑則先生をお招きして2部構成で講演をしていただきました。

1部は、1年生から4年生に盲導犬のリルちゃんのお話や目の見えない方への接し方をわかりやすくお話ししてくださいました。

2部は、56年生と保護者の皆様に向けてお話いただきました。

中学校での授業の様子、ホームで危なかったこと、視力障害者にとって段差は必要なこと等たくさんのお話を伺うことができました。

目が見えないのにリンゴの皮むきも披露してくださいました。

なかでも、ご自身が葛藤の末行き着いた「できないことを数えるより、できることを数えなさい」という言葉が印象的でした。

多くの子どもたちもこの言葉が心に残ったと感想に書いていました。

そして、

「障害者を見かけたら声をかけようと思います。」

と三沢の子どもたちが思えたことが本当によかったです。

演題にあるように「心のバリアフリー」を実現したいですね。

カテゴリ:[お知らせ]